経済

LINE証券リリース開始!!その目的とは。。

「LINE証券」のiOS版が8月26日にリリースされました。android版は先行して8月20日にリリースされています。
この記事ではLINE証券について詳しく知りたい方向けの記事になります。

LINE証券リリース開始。その目的とは。。

LINE Financial野村ホールディングスが共同設立した、株を売買することができるアプリのことです。

2019年8月20日にandroid版がリリース

2019年8月26日にiOS版がリリース

されました。

目的

LINEを日常利用するライト層狙い

近年投資で資産形成を考える人が増えています。
理由として

・老後2000万円問題
・終身雇用の不安
・副業の容認

などがあります。

そのような人々に、LINEという身近な入口を用意し、投資に興味をもってもらおうというのが狙いです。
普段使っているアプリからアクセスできる為、馴染みやすいのではないでしょうか。

特徴

低資金&厳選された銘柄に投資

株取引というのは最低100株以上購入する必要がありますが、LINE証券では1株からの購入が可能です。つまり、数万円必要だった軍資金が数百円だけでいいんです。資金が足りない方や、大きな損失を避けたい方にはありがたいですね。

また、銘柄の種類も本来は4000社以上の中から選ぶのですが、このLINE証券では選ばれた100銘柄と国内ETF9種類に限定されています。選択の幅を狭めることで投資のハードルが下がり、銘柄を選びやすくなります。

会社員向けの新設設計

LINE証券では平日21時まで取引可能で、即時取引成立ができます。
一般的には東京証券取引所で株取引を行うため、9時~15時までしか取引ができません。
お昼に勤めている会社員は帰宅したら取引ができなかったので、ありがたい仕様ですね。

通常

・購入は100株から可能
(必要なお金 数万円~)
・4000以上の銘柄から自分で選定
・取引可能時間9:00~17:00

LINE証券

・購入は1株から可能
(必要なお金 数百円~)
・厳選された100銘柄から自分で選定
・取引可能時間
昼 9:00~14:50
夜 17:00~21:00

手数料は?

手数料は無料だが、スプレッドがかかる

株取引の際にかかる手数料ですが、LINE証券の場合は無料です。

しかし、取引の際にスプレッドと言って

実際の金額より多くのお金を払う必要があります。

例 株価1000円のA社があったとして

買う場合 1010円必要
売る場合 990円で売却

といったように、売買のとき実際の価格よりも損をする形で取引成立します。

まあ手数料みたいなものです。

手数料無料と聞いて勘違いしないように注意しましょう!

 

どうやって始めるの?

ダウンロード不要!3分で口座開設!

LINE証券を始めるのに専用のアプリはありません。
ホームページの手順を転載します。

①「LINE」アプリ内の「ウォレット」タブから「証券」アイコンをタップします。

②「LINE証券」トップ画面の「口座開設(無料)」のリンクをタップし、口座開設をお申込みください。お申し込みは、最短約3分で完了します。

③ お申し込み後、4営業日ほどで簡易書留ハガキが届きます。

④ 簡易書留ハガキのQRコードを読み取り「LINE証券」にアクセスします。

以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。