銘柄紹介

ラック<3857>は超おすすめ銘柄【隠れ優良企業】

今回はサイバーセキュリティ関連の(株)ラックについて書きます。個人的にはお宝銘柄だと思っています。

おすすめ銘柄!ラックの株価とは

さて、今回この銘柄が上がると踏んだ根拠は4つあります。

・好決算&財務良好
・株価はジワジワ右肩上がり
・事業内容が時代のニーズとマッチしている
・同業他社への優位性がある

ではこのラックという会社は一体何者なのでしょうか。

会社概要

社名 株式会社ラック
本社所在 東京都千代田区平河町2丁目16番1号 平河町森タワー
設立 2007年10月1日
従業員 連結 2,220名
上場市場 JASDAQ
事業概要 ・セキュリティソリューションサービス
・システムインテグレーションサービス
・情報システム関連商品の販売
代表取締役 西本 逸郎

 

事業概要

ラックは2つの事業を主軸としています

  • セキュリティソリューションサービス(SSS)事業
    1.コンサルティング業務
    2.運用監視サービス
    3.アプリケーション診断サービス
    4.セキュリティ関連商品販売
  • システムインテグレーションサービス(SIS)事業
    1.システム開発サービス
    2.IT保守サービス
    3.HW(ハードウェア)・SW(ソフトウェア)販売
    4.ソリューションサービス

概要すぎて何してるかよくわからない書き方ですね。笑

要するに、サイバーセキュリティに関することならなんでもござれ企業ですね

 

業績は好調

続いて業績です。
↑↓は前年より上がったか下がったかを表しています。

(百万円) 売上高 経常利益 当期純利益 配当
2017年3月 37,109 2,464 1,491 20
2018年3月 38,432↑ 2,349↓ 1,252↑ 30
2019年3月 38,719↑ 2,411↑ 1,547↑ 22
2020年3月 44,000↑ 2,530↑ 1,700↑ 24

引用:(株)ラック_有価証券報告書

良要素
・売上、純利益が3年連続上昇(予定)

 

セグメント別業績

セグメント別の業績はこんな感じです。



引用:(株)ラック_第12期報告書

SSS事業
・セキュリティ運用監視サービスが大幅にのびていますね。アジアンリンクというIT技術者派遣会社を買収して人員を得たことが起因となっています。

・コンサル業務は伸長しませんでしたが、他の事業は売り上げが増加しています。

SIS事業
・開発事業は中核であった大手銀行向けの売り上げが大幅に減少している為、このような結果となっています。

・SIS事業のHW/SWが大きく減少していますね。クラウドサービス普及の為、需要が少なくなってきているようです。

 

他社との優位性

・サイバーセキュリティ業界におけるパイオニア
セキュリティ事業を開始したのは1995年です。インターネットが流通して間もない頃ですね。積み重ねてきたキャリアは他社とは段違いです。

・顧客に官公庁が多い
高い実績を誇ることから、政府や警察からの依頼が多いです。

・国内最大級のセキュリティ監視センターを所有
24時間365日対応している監視センターは同社の売り上げをけん引しており、契約件数は増加しています。

・アジア圏に進出
NECパシフィックと協業し、アジア圏の企業を対象に情報セキュリティ監視サービスを展開する予定です。

・IT人材育成サービスを行っている
現在セキュリティエンジニアは圧倒的に不足しています。政府がサイバーテロ対策として人材育成を推し進めています。伸びしろに期待できますね。

 

気になる株価の行方

チャートは良好

7月5日現在のチャートです。


引用:楽天証券_ラック
上図:5日、25日、50日移動平均線
下図:出来高

PER 26.7倍
PBR 4.02倍

・5月の決算以降は奇麗な上昇トレンドの形ですね。今後も伸びそう。
・ドカンと上がらずじわじわ来ているのが推しポイントです。
・PBR若干高めです。純資産増加して欲しいところ。
・出来高の波が激しいです。焦って損切しないように。
PERは業界平均値と同じくらいです。今後の伸びに期待できます。

財務もわりと良好

ROE 14.5%
ROA 6.8%
営業CF -633百万円
現金同等物 4,343百万円
自己資本比率 50%
有利子負債 2,200百万円

引用:(株)ラック_有価証券報告書

良い要素
ROEは高水準
・レバレッジ経営はしていない
・自己資本比率は50%以上なので優秀
・現金同等物>有利子負債 なので、倒産リスクはない

悪い要素
・営業CFがマイナス

 

まとめ

まとめです。

良い要素
・チャートはゆるやかに右肩上がり
・財務状態が健全
・高い実績と信頼性があり、政府からも依頼が来る
・海外に展開している段階なので、これからの伸びしろがある

悪い要素
・出来高の波が激しいので、ニュース一つで暴落の可能性がある

いろいろ調べてみてわかりましたが、ラックは優良企業です。
しかも今のところはジワジワ株価が上がっている状態なので、いずれ起こる大爆発に期待できます。
海外投資家の保有率も少ないので、高騰の余地アリ

株価が2000円を超える

ことは自信を持って言えます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^