銘柄分析

ラック<3857>利益大幅減。株価は割安か。

スポンサーリンク

2020年の第2四半期決算で大幅に株価を下げたサイバーセキュリティ関連の(株)ラックについて書きます。

ラック<3857>利益大幅減。株価は割安か。

この記事の要点

  1. 設備投資の過多により利益大幅減
  2. 収益力、財務は問題なし
  3. 株価は現在妥当な価格

 

会社概要

社名 株式会社ラック
本社所在 東京都千代田区平河町2丁目16番1号 平河町森タワー
設立 2007年10月1日
従業員 連結 2,220名
決算期 3月
上場市場 JASDAQ
事業概要 ・セキュリティソリューションサービス
・システムインテグレーションサービス
・情報システム関連商品の販売
代表取締役 西本 逸郎
主要株主 ・(有)コスモス
・日本トラスティ信託口
・KDDI

 

事業概要

ラックは2つの事業を主軸としています

  • セキュリティソリューションサービス(SSS)事業
    1.コンサルティング業務
    2.運用監視サービス
    3.アプリケーション診断サービス
    4.セキュリティ関連商品販売
  • システムインテグレーションサービス(SIS)事業
    1.システム開発サービス
    2.IT保守サービス
    3.HW(ハードウェア)・SW(ソフトウェア)販売
    4.ソリューションサービス

概要すぎて何してるかよくわからない書き方ですね。笑

要するに、サイバーセキュリティに関することならなんでもござれ企業ですね

 

直近の決算

こちらは第2四半期累計の業績の前年との比較です。

第2四半期累計 前年同期比
売上高 +6.0%
営業利益 -90.0%
経常利益 -75.9%
純利益 -79.0%

11月5日に発表された2Q決算では経常利益の前年同期比が-75.9%となり、株価が大幅に下がっています。

売上高は変わらないのに利益が減少している理由は

設備投資です。

3社が統合してできた会社の為、3つシステムの連携が取れていなかった為、社内ITシステムの刷新を行っています。また、事業拡大に向けた拠点新設などの戦略投資などを行った結果、利益が減少しました。

下半期は受注が集中しており、経常利益の前年同期比+30%を見込んでいます。

 

SSS事業


需要が絶えず、売上は増加するのの、減価償却費の増加により増収減益。

 

SIS事業


案件を安定して受注しているので、増収増益。

業績は好調

2016.03から2020.03(予想)の業績推移です。


引用:2020年3月期 第2四半期決算説明資料

連結業績ではプラスに推移するようになっていますね。
案件受注型のビジネスは業績が1年間の中でばらつきやすいので、株を買う際は注意が必要です。

 


引用:2020年3月期 第2四半期決算説明資料

EPSはほとんど変わらずです。
微妙に上がっているのでOKです。

 

他社との優位性

・サイバーセキュリティ業界におけるパイオニア
セキュリティ事業を開始したのは1995年です。インターネットが流通して間もない頃ですね。積み重ねてきたキャリアは他社とは段違いです。

・顧客に官公庁が多い
高い実績を誇ることから、政府や警察からの依頼が多いです。

・国内最大級のセキュリティ監視センターを所有
24時間365日対応している監視センターは同社の売り上げをけん引しており、契約件数は増加しています。

・アジア圏に進出
NECパシフィックと協業し、アジア圏の企業を対象に情報セキュリティ監視サービスを展開する予定です。

・IT人材育成サービスを行っている
現在セキュリティエンジニアは圧倒的に不足しています。政府がサイバーテロ対策として人材育成を推し進めています。伸びしろに期待できますね。


スポンサーリンク


 

気になる株価の行方

株価の推移

こちらは5年チャートです。


引用:楽天証券_ラック

株価 1,127円
PER 16.94 信用倍率 77.02
PBR 2.56 外国人保有率 10.1%
配当 24 浮動株 17.6%

↑11月8日時点での数値です。

・信用倍率が高いので、急下落する可能性があります
・PER、PBR的には妥当なところです
・上がり下がりが激しいので、スイングトレード向きですね

財務もわりと良好

ROE 15.17%
ROA 8.23%
営業CF -633百万円
現金同等物 4,343百万円
自己資本比率 54.3%

引用:https://ssl4.eir-parts.net/doc/3857/tdnet/1764083/00.pdf

良い要素
ROE,ROAは高水準
・自己資本比率は50%以上なので健全

悪い要素
・営業CFがマイナス

 

まとめ

・下期に案件の受注が集中している
・官公庁からの仕事が多い

・投資額が非常に大きい
・売り上げは横ばい

個人的には期待していた銘柄でしたが、今回の決算で大きく株価が下がってしまいました。
PER,PBR的には割安というわけではないので、買いのタイミングとしてもまだ微妙なラインです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^