株テク

低資金でも関係ない!1万円から始められる株式投資

スポンサーリンク

1万円から始められる3つの投資を紹介します。

この記事は
・資産形成に興味があるという方
・株に手を出すのが怖いと思っている方
・資金が少ないけど投資をしてみたい方
に向けて書いています。

1万円から始められる株式投資

0.01

これ、何の数字かわかりますか?

ゆうちょ銀行の普通預金の年利です

1000万円預けても年間100円にしかなりません。。。

こんなんなら投資に回して資産増やした方がいいですよね。。

ということで、今は株を始めてる人が非常に増えてきています。

しかし、焦って株を始めて一気に資金を突っ込んでも、
大体の人が損しちゃうんです。。

それは当然!

泳げない人がいきなり大海原に行っても波に飲まれて溺れちゃいます

だから、最初は浅いところで水に慣れるところから練習する必要があるんです。

株を始める人が増えるのは嬉しいんですけど、損をする人は増えて欲しくないです。

なので、この動画ではローリスクローリターンだけど、銀行に預けて0.01の利息をもらうよりは”マシ”という投資を紹介します。

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券
 1つ目はSBIネオモバイル証券!

通称「ネオモバ」です。
ネオモバの記事はこちら

ネオモバには3つの特徴があります。

1株から購入できる

ネオモバは1株から購入できるので、
低資金でのスタートが可能です。

株って普通は100株からじゃないと購入できないんです。

例えばトヨタ自動車
現在の1株の価格は7000円です。
100株買おうと思ったら70万円必要になります。

なかなか70万円もいきなり突っ込めないですよね。

しかし、ネオモバなら7000円でトヨタ自動車の株主になれちゃうと。
そういうわけなんですね。

配当金といって、1年に1回トヨタ自動車から株主になってくれてありがとう
という意味でお金を受け取ることもできます。

Tポイントを使って投資ができる

Tポイント余ってますよね?
ネオモバでは1P1円として株を買うことができます。

Tポイントで株を買えちゃうのはこのネオモバだけの特権になります。

 

月50万円までなら利用料金はほぼ無料

ネオモバの利用料金はこんな感じです。

月間50万円以下ならサービス利用料金は220円になります。

でもね、実は毎月ネオモバから200ポイントもらえるので、

実質負担額は20になります。

ということでほぼ無料!

取引金額が50万円を超えてしまったら、料金が1000円に跳ね上がりますが、

これはそれ以上投資しないための抑止力としては効果的だと思います。

利用料金が一律だったらお構いなしに投資しちゃって大損する人とか出てきちゃいますからね。。

こういう線引きは初心者に優しい設計になっているなって思いますね。

 

LINE証券

2つ目はLINE証券!

あのLINEのアプリをつかって投資ができるので、非常にお手軽です!

LINE証券に関する記事はこちら

投資できる銘柄が厳選

上場企業は3千社以上あるんですけど、ライン証券で投資ができるのはそのうちの
300社に厳選されています

株って小さい会社ほど値動きが激しくて、損をする可能性が高いです。。

そのため、比較的値動きが少ない有名企業にしか投資ができないように設定されています。

また、株以外にも
・ETF(上場投資信託)15銘柄
・投資信託を28銘柄
に投資をすることができます。

低資金で始められる

ネオモバと同じく1株から投資ができます!

もちろん配当金も受け取れます。

投資信託は100円から投資可能となってます。

夜でも取引可能

普通は株取引って9:00~11:30と12:30~15:00にしかできません。

しかし、LINE証券はサラリーマンが仕事終わりに取引できるようにと配慮して、
夜の取引時間を設けています。

取引時間は以下のようになっています。

低リスクでトレードをやってみたい方にはお勧めです。

キャンペーンがお得

LINE証券は

7%引きで株が買えちゃうキャンペーン

が定期的に開催されます。

キャンペーンは1日のみです。
1週間前くらいから告知が始まって、
当日の17時からスタートなんですけど、
早い者勝ちです。

1銘柄につき5株まで購入可能ですが、

秒で売り切れます。笑

一瞬迷ったらそこで負け、年始の福袋戦争を彷彿させるキャンペーンです。

このキャンペーンしてるのはおそらくLINE証券だけです!

つみたてNISA

究極のほったらかし投資です

これは金融庁が作った制度です。本来株取引で得た利益には20%の税金がかかってしまうんですがこの積み立てNISAは税金がかかりません。

もちろん制限はあります。
年間40万円で、最長20年間は非課税で運用できます。

NISAに関する記事はこちら

投資対象になるのはすべて投資信託

タイトルに株式投資と書きましたが、積み立てNISAでは個別株は買えません!

投資できるのは投資信託のみです。

投資信託っていうのは投資家のお金を使ってプロの投資家が運用してくれる
という金融商品です。

この投資信託にも2種類あって、

アクティブ型
(プロの投資家集団のトレード成績に基づいて金額が上下する商品)

インデックス型
(株価指数に連動して上下する商品)

があります。

個人的にはインデックス投資を圧倒的にお勧めしています

おすすめの投資信託はこちらの記事で紹介しています!

毎月決まった額を投資する

積み立てNISAは毎月自分で決めた額が勝手に引き落とされて投資をしてくれます。

投資額は1000円から可能です

こういうのを積み立て投資っていうんですけど、

買う時期を分散させることでリスクを抑えてくれます。
ドルコスト平均法ともいわれています。

毎月財形貯蓄とか定期預金でお金を積み立てている人はいっそのこと、積み立てNISAに乗り換えてみてもいいんじゃないかと思います。

楽天ポイントがたまる

積み立てNISAは楽天証券がお勧めです。

毎月の投資を楽天のクレジットカードを使って支払いすることで、

1%のポイントが付きます。

また、その楽天ポイントを使って投資をすることができるので、
実質1%引きで投資できちゃうということです

以下、楽天証券からお借りした説明文になります。


引用:https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/saving/creditcard.html

 

以上になります。

まずは証券口座を作る、それが投資への第一歩です。
この記事をきっかけに始める人が増えてきてくれたらほんとにうれしいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。