銘柄紹介

アエリア(3758)スマホアプリが好調で株価高騰する。

2019年に入り、順調に株価を上げているアエリア(3758)の記事です。

アエリア(3758)スマホアプリが好調で株価高騰する。

この記事の要点です。

 ①女性向けスマホゲームアプリ「A3!」と「イケメンシリーズ」が好調

②財務・収益性は無難

③現在の株価は割安

では、企業の情報と分析について、書かせていただきます。

 

企業情報

社名 株式会社アエリア
本社所在地 東京都港区
設立 2002年
事業内容 ITサービス業
決算期 12月
代表取締役社長 小林裕介
主要株主 長嶋貴之
小林裕介
(株)アエリア

 

事業内容は3つ

 

  1. ITサービス事業
    オンライン電子出版に特化したアフィリエイトプラットフォーム事業を行っています。
  2. コンテンツ事業
    スマートフォン・タブレット向けゲームの開発、配信及び運営を行っています。
  3. アセットマネージメント事業
    不動産の賃貸及び売買並びに国内外の企業等への投資等を行って おります。

    セグメント別営業利益はこんな感じです。


スマホアプリなどのコンテンツ事業が一番多くを占めていますね。

優位性

女性向けゲームに注力
「A3!」
・2020年にアニメ化も決定
・アプリ最高セールスランキング2位
・主題歌はオリコンデイリー1位

「イケメンシリーズ」
・全世界で2500万人の会員数
・7周年のロングセラーコンテンツ
・2.5次元舞台も好評

同社では自社オリジナルコンテンツを基調としている為、グッズやイベントなどもアエリアの収益に含まれます。こういったゲーム以外のサービスでコンテンツを拡張できることが同社の強みかと思います。

 

株主優待

自社子会社オリジナル・クオカード

100株以上で300円相当
1000株以上で500円相当
5000株以上で700円相当
10000株以上で1000円相当

権利確定日 12月末



業績

2017年~2019年の業績です。

アエリア,業績

売上減少するも、増益する予定となっています。

2018年は営業利益はあったものの、22,00百万円の特別損失により利益が激減しています。

ITサービス事業
アフィリエイト広告収入の減少

コンテンツ事業
スマートフォン向けゲ ーム「A3!」「蒼焔の艦隊」の収益が好調に推移

 

財務

2017年~2019年の自己資本比率と自己資本の推移です。

アエリア,自己資本率

ほぼ横ばいですね。
自己資本比率も50%弱あるので、資本に余力はあると言えます。
問題なし。

収益力

2017年~2019年のROE・ROAの推移です。


特に悪くもなく。。って感じですね。

スマホゲーム関連銘柄オススメ5選

↑こちらの記事に書かせていただいてますが、ガンホーやアカツキはROEが2,30%あります。



 

株価推移

アエリアの2年チャートです。

アエリア,チャート

引用楽天証券_アエリア
10月4日

株価 1,236円
PER 14.28倍 信用倍率 2.51倍
PBR 2.12倍 外国人保有 6.7%
配当 10円 時価総額 29,230百万

 

2019年に入って出来高が活発化してきています。
株価もいい感じで右肩上がりを続けていますね。

PER、PBRは同業他社と比べると低いです。
現在割安かと思います。

信用倍率、外国人保有率も少ない為、急な下落が起こる可能性は低いです。

 

まとめ

・業績は去年に比べてよくなる
・財務、収益力は良
・株価は割安
・女性向けスマホゲームでシェアを獲得している

・アセットマネージメント事業が伸び悩んでいる

以上になります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。